リスクについて

弊社のホームページに記載の商品、サービスをご利用いただく際は、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。

各商品にかかる手数料等およびリスクにつきましては、商品のご利用以前にご確認いただけるスキームとなっておりますので、必ずご確認のうえ、最終的な投資判断はご自身の責の元行ってください。
また各商品等には価格の変動等による損失が生じる恐れがありますが、弊社ではそれに対する一切の責任を負いかねますのでご理解のうえご利用ください。

当社の開示内容には万全を期しておりますが、その正確性を保証するものではありません。
万が一開示内容によって損害が生じた場合にも、弊社では一切の責任を負いかねます。

FGIランドバンキングをご利用の際のリスクについて

当商品は、カンボジアの都市化により開発の進展が見込まれる地域の土地を現地法人を通じて先行取得するため、経済情勢等の影響を受けて土地開発や土地用途変更の許可が遅延することや、外国への送金のため為替変動の影響を受けます。
また、当商品は買付け代金(元本)や地価の上昇が保証されるものではなく、収益や期間等も未確定の商品です。

価格変動リスク

土地価格は、内外の政治情勢、経済動向その他様々な要因によって変動する為、投資価値の変動要因になります。

為替変動リスク

外貨建て資産の円換算価値は、資産自体の価格変動のほか、当該外貨の円に対する為替レートの変動の影響も受けます。
為替レート、各国・地域の金利動向、政治・経済情勢、為替市場の需給、その他要因により大幅に変動することがあります。
組入外貨建て資産について、当該外貨レートが円高方面に進んだ場合には、為替差損を被る要因となります。

カントリーリスク

対象国・地域において、政治・経済情勢の変化、天候、自然災害などにより市場に混乱が生じた場合、または取引に対して新たな規制が設けられた場合には、価値が大きく下落し、当初の方針に沿った運用が困難になる場合があります。

流動性リスク

土地売買は相対取引であり、取引価格の合意が条件であるため、開発認可取得前の保有土地については、売却の相手が見つからず取引が成立しないことがあります。
このため開発認可取得前は、流動性に乏しく、換金が困難な要因となります。

信用リスク

当商品の利用に際して関係する会社が倒産した場合には、土地取引に伴う資金の一部または全部の回収ができない場合があり資産価値が下落する要因となります。